FANDOM


Civ5logo.jpg
Sid Meier's Civilization V (シドマイヤーズ シヴィライゼーションV) とは、2010年9月にリリースされたターンベースのストラテジーゲーム。ゲームの最初の拡張パック Gods and Kings が北米で2012年6月19日、その他の地域で2012年6月22日にリリースされた。2作目の拡張 Brave New World が北米で2013年7月9日に、その他の地域で2013年7月12日にリリースされた。

文明とリーダー 編集

Civilization Vを始めるとき18の文明を選択できる。後に登場した小さなDLCのアドオンではさらに7つの文明が追加されている。Gods & Kingsの拡張パックではさらに9つの文明が追加された。その他の9つの文明が Brave New World の拡張パックで追加された。Civilization V では最大で合計43の文明が登場する。

このゲームでは、文明のリーダーが外交画面で母国語をしゃべる最初のシリーズの権化である。これは音声のみに適用され、表示される字幕はプレイヤーが選択した言語で表示される。

ユニット 編集

Civilization Vには軍事ユニットから民間人ユニットまで計87のユニットが登場する。前作とは違い、プレイヤーはひとつのヘクスのタイルにつき各一種類のユニット (軍隊/民間人/乗り物) のみ配置できる。例えば、プレイヤーは騎馬隊 (Horseman) と弓兵 (Ardcher) を同じヘクスのタイルに載せることができない。これは都市にも適用される。

ほとんどのユニットが2ヘクス移動できる (ほとんどの騎馬/機甲部隊ユニットの移動力は4)。戦闘でユニットが負けたときに破壊されることがなくなり、代わりにダメージを受ける。プレイヤーは戦闘中にあるユニットとそれに隣接するユニットとの配置転換をさせることができる。

ユニットは前作よりも生産に長く時間がかかるだけでなく、同時にメンテナンスできるユニット数が潜在的に減る仕様つきでユニットに関連する維持費がかかるようになっている。維持コストはゲームに没頭するほど高価になる。

軍隊輸送船はなくなった。代わりに、ユニットは一定の研究が完了すれば水域に移動するときに一時的に輸送船に変わるようになった。


都市国家 編集

ゲーム内の新しいコンセプトのひとつは都市国家である。小さな都市はゲームに勝って太刀打ちはしない。しかし都市国家は自分のテリトリーを拡大してプレイヤーが入手できる資源と同じ資源を獲得できる。クエストを実行するか贈り物によって都市国家と友好的になるか同盟を結べば、都市国家は経済的外交的ボーナスを提供する。もし都市国家と敵対すれば、(その都市国家と友好的な) 他の文明も敵対するようになる。

地形 編集

Standard-Earth-map.jpg

いくつもの地形、ユニット、都市、都市国家を表示している地球型のマップ。

平地
草原、湿地、平原、砂漠
寒冷地
雪原、ツンドラ
高所の地形
山岳(ヘリコプターと、最初に大将軍を獲得したカルタゴの部隊のみ山を通過できる)、丘陵 (丘陵は防御力を高め、森林にいる遠隔攻撃をベースとしたユニットのような障壁の影響を減らす。)
水域
沿岸、大洋、湖、河川 (河川は河川越しの攻撃に影響を与え、すべての移動ポイントを使い尽くす)
森/ジャングル
ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカの4つの主要な陸海を象徴する数種類の森/ジャングルがある。負傷したユニットが森林に隠れて回復することができる。

Civilization V にはマップ上に自動的に配置される自然遺産 (Natural Wonder) も存在する。これらの世界遺産はそれを発見した文明に幸福ボーナスをもたらす。これらの自然遺産の中には、オールドフェイスフル、富士山、クラカトア、グレートバリアリーフがある。自然遺産はその近くにテリトリーで遺産をカバーするように都市を建設すると生産力、ゴールド収入のボーナスももたらす。


資源 編集

資源には戦略資源、贅沢品資源、ボーナス資源の三種類がある。もし贅沢品資源を複数保有していると、超過分を他の文明との交易に使うことができる。しかし戦略資源については同じことは言えない。ひとつの鉄交渉は、例えば、2から6の鉄資源を産出する。そして6体のユニットの生産につき1つの鉄資源を必要とする。したがって、戦略資源を大量に入手すればするほど巨大な軍隊を維持できる。

改善と建造物 編集

Civilization Vには71の建造物、49の遺産、23の改善がある、ユニーク建造物の数は通常の建造物の数にも含まれている。すべての文明がユニーク建造物を持っているとは限らない。中にはかわりにユニーク改善とユニークユニットを保有している文明も存在する。

遺産 (Wonder) には、世界遺産、自然遺産、Civilization IV のようなプロジェクトの形態がある。タイル改善のコンセプトは少し変更されている。労働者と作業船に加えて、偉人が特殊な改善 (または "bulb") として構成できる。


偉人の特殊なタイル改善はその上にすでに築かれている改善を置き換える。道路は特殊な改善を通り、自動的にそのタイル上にある戦略資源に接続される。

  • 偉大な商人はゴールド収入を増やす税関を建造できる。
  • 偉大な技術者はタイルからの生産力を増やす向上を建造できる。
  • 偉大な科学者は科学力を増やすタイルをもたらすアカデミーを建造できる。
  • 偉大な芸術家は (Brave New World にはないが) 文化力を増やすタイルをもたらすモニュメントを建造できる。
  • 偉大な将軍は駐留する軍事ユニットに巨大な防御ボーナスをもたらす要塞を建造できる。
  • 偉大な預言者 (Gods & Kings でのみ利用可) は信仰をもたらす聖地を作ることができる。

これらの特殊な改善の建造物は偉人を消費し、彼らをゲームから消し去る。

テクノロジーと研究 編集

Civilization V には古代から未来へと7つの時代に分かれた74のテクノロジーが存在する。


テクノロジーの交換は削除されたが、共同研究 (research agreement) という新機能が追加された。平時のふたつの文明が初期投資でこれを実現できる。そして2つの文明が平和でさえいれば研究ポイントの産出が加速する。その研究ポイントの量は個々の文明が得られるテクノロジー習得のコストの半分と同じである。研究ポイントの量は遺産と社会政策によって増加できる。しかし、これは戦争前に単に他の文明にお金を浪費させることに使うことができる。AIもこのやり方を知っている。

社会政策 編集

Civilization V では獲得した文化のコストで社会政策を選ぶことができる。社会政策には10に分かれたツリーがある。10のうち5つを満たすとプレイヤーに文化勝利をもたらす。政策を他の政策に切り替える代わりに、他の政策を足場とする政策もある。各政策には黄金期が始まるような独自のボーナスがある。


勝利条件 編集

またしても、軍事的な征服以外にも勝利を獲得する多数の方法が存在する。プレイヤーは主に科学研究にフォーカスをあててアルファ・ケンタウリに向かう宇宙船を最初に建造することによって勝利することができる。外交勝利は国際連合や後の拡張に登場する世界議会で他の文明や都市国家への支援を必要とする。文化勝利は10の社会政策「ツリー」のうち5つを完全に満たす必要がある。Brave New World の拡張ではユートピア計画の完了や観光で他の文明に影響力を持つ必要がある。明らかに、世界征服はオプションであるが、その勝利条件は他のゲームと比較すると簡素化されている。他の文明を完全に破壊するよりも、すべての首都の支配権を得るプレイヤーが勝利する。プレイヤーは西暦2050年に最高スコアを得ることでも勝利できる。

スコア 編集

もし2050年までにゲームでどの文明も勝利しなければ、ゲームは下記をベースとしたスコアをプレイヤーにもたらす:

  • プレイヤーの国境内にあるタイル数
  • プレイヤーの帝国の都市数
  • プレイヤーの帝国の人口
  • プレイヤーが保有するテクノロジーの数
  • プレイヤーが保有する「未来技術」の数 (未来技術は繰り返し獲得できるテクノロジー)
  • 建設した遺産の数 (勝利に向かう膨大なポイントを獲得する一因となる)

ダウンロードコンテンツ編集

Civilization Vには、複数のダウンロードできるアドインが存在する。これには新しい文明、シナリオ、遺産、建造物、ユニット、ゲームプレイ要素を含む大量のコンテンツを追加するふたつの拡張パックがある:

ふたつの拡張パックとはべつに、少量のコンテンツを追加できる下記の追加のアドオンがある:

  • Mongols Civilization and Scenario Pack - 新しい文明モンゴルとシナリオを追加する。Steamからダウンロードして無料でインストールできる
  • Babylon (Nebuchadnezzar II) - 新しい文明バビロニアを追加する
  • Cradle of Civilization - Mediterranean - 地中海マップを追加
  • Cradle of Civilization - Asia - アジア周辺マップを追加
  • Cradle of Civilization - Americas - 南北アメリカマップを追加
  • Cradle of Civilization - Mesopotamia - メソポタミア地方のマップを追加
  • Double Civilization and Scenario Pack - 新しい文明スペインとインカと、シナリオを追加
  • Civilization and Scenario Pack: Polynesia - 新しい文明ポリネシアとシナリオを追加
  • Civilization and Scenario Pack: Denmark - 新しい文明デンマーク (ヴァイキング) とシナリオを追加
  • Explorer's Map Pack - マップと数枚とスクリプトを追加
  • Civilization and Scenario Pack: Korea - 新しい文明朝鮮とシナリオを追加
  • Wonders of the Ancient World Scenario Pack - 新しい遺産とシナリオを追加

シナリオ 編集

Civilization V には複数のシナリオがある。これらはすべてダウンロードコンテンツである。

  • Rise of the Mongols
  • Conquest of the New World
  • Paradise Found
  • 1066: Year of Viking Destiny
  • Samurai Invasion of Korea
  • Wonders of the Ancient World
  • Into the Renaissance
  • Fall of Rome
  • Empires of the Smoky Skies
  • American Civil War
  • Scramble for Africa

実績編集

Steam版では「古代遺跡を発見する」から「難易度「創造主」でゲームに勝利する」まで100以上の実績がある。

プレビュー 編集

レビュー 編集

サイト/雑誌 スコア 著者 日付
Destructoid 9.5/10 Sean Carey 2010-09-17
The Escapist 5/5 Greg Tito 2010-09-17
Shacknews  ? Brian Leahy 2010-09-17
GamingNexus A Tyler Sager 2010-09-17
Wired 8/10 John Mix Meyer 2010-09-17
Joystiq 5/5 Alexander Sliwinski 2010-09-17
Game Informer 9.75/10 Adam Biessener 2010-09-17
IGN 9/10 Anthony Gallegos 2010-09-20
PC Gamer 93/100 Dan Stapleton 2010-09-20
Gamespy 4/5 Eric Neigher

2010-09-21

Gamespot 9/10 Kevin VanOrd 2010-09-22

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki