FANDOM


その昔、NHKスペシャルで『映像の世紀』という番組を見たことはありませんか?

20世紀にビデオカメラで映しだされた歴史的な映像を公開した番組です。傑作なので、いまでもたまに再放送されることがあります。 ビクトリア女王の死から始まり、第一次世界大戦、世界大恐慌、第二次世界大戦、東西冷戦、宇宙開発競争、核開発競争、キューバ危機、ベトナム戦争、難民…

シヴィライゼーションシリーズをプレイしたことがある人ならば、何から何までシド・マイヤーシヴィライゼーションシリーズにそっくりではないかと思ってしまうでしょう。 この番組が放送された当時は、ちょうどCivilization II (Civ2)が発売されたころでした。Civ2では文化宗教といった要素はありませんでしたが、ゲームの要素──第一次世界大戦、恐慌、第二次世界大戦、冷戦、宇宙開発競争、核開発競争、キューバ危機、ベトナム戦争の厭戦感情──などなどをこのCiv2だけでもうまく再現できたので、『映像の世紀』によく似ていると思ったものでした。

Civシリーズの作者は現実に起きたことをうまくゲームで再現しているところが凄いですね!

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki